色々なうぶげ・無駄毛の処理方法

無駄毛を簡単に処理する方法

多くの女性はうぶげ・無駄毛の処理に気を使っています。
元々細く薄いうぶげは、無理して処理しないほうが懸命です。刺激を与えると次から生えてくる毛が太くなってしまうのが特徴です。
無駄毛の処理方法には、まずカミソリで剃ることがあります。最も簡単で安価にできます。浴室で肌を湿らせ、石鹸をしっかり泡立てて体に塗り、体の上から下に向かって毛の流れに沿って剃ることが、肌を傷つけずに剃る方法です。
カミソリ負けしにくいムースと専用の道具での除毛もあり、肌の弱い人にはニーズがあります。
ある程度太くて目立つ無駄毛の処理には、毛抜きで抜いて処理する方法があります。とにかく手間がかかるので、脇の下やふくらはぎなどの部分に向いています。

プロによるうぶげ・無駄毛の処理

腕や太ももなど、抜くのが面倒な広い場所、自分で見えにくい脇の下などの脱毛に便利な脱毛器もあります。脇用や腕、足用のアタッチメントがある脱毛器があります。
首の後ろや背中のうぶげは、自分で見えないのに薄着になると人目につく場所の一つです。背中でも剃りやすい、長い柄のカミソリが販売されています。肌に負担のない除毛ムースも、背中の無駄毛処理には最適な方法です。
最後は脱毛のプロに任せる方法です。エステサロンでできる脱毛は、長期に新しく毛を生えなくさせる効果は薄いですが、料金が低いのでお手頃に使えます。
長期間毛が生えてこない永久脱毛は医療行為になるので、許可を得たクリニックでしかできないことに注意が必要です。